2020-06-29 16:44:00

 

<調 査 概 要>

 

調査対象:全国約300商工会の経営指導員

 

調査時点:2020年5月末

 

調査方法:対象商工会経営指導員による調査票への選択記入式

 

<調査結果(産 業 全 体)>

◇…緊急事態宣言解除も、引き続き最悪に近い水準となった小規模企業景況…◇

 5月期の小規模企業の景況は、先月に比べ小幅に悪化となった。産業全体の業況DIは産業全体で▲80.3ptと過去10年間で最悪だった前月から更に悪化し、リーマンショック期の20091月期の▲82.5に迫る水準となった。例年ならば繁忙期となるGW期間であるにもかかわらず、緊急事態宣言や各都道府県からの休業要請により全業種にわたり経済活動に深刻な影響が出ている。5月中にすべての都道府県で緊急事態宣言は解除されたが、この先の景気も不透明であり不安は募るばかりである。

 

pdf 小規模企業景気動向調査(5月期).pdf (0.26MB)

 

2020-06-26 15:00:00

 

公募要領【第7版】が公表されました。要領、様式等は下記をご確認ください。 

 

〇小規模事業者持続化補助金とは〇

小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の一部を補助するものです。

さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せいたします。※事業再開枠のみの申請はできません。

 

1.補助対象者<一般型>

  1. 商工会地域の小規模事業者等  
  2. 申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。

 

2.補助金額

  上限50万円(補助率2/3)

 

3.公募スケジュール

    公募開始:2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
    受付開始:2020年 3月13日(金)

  • 第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]
  • 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]
  • 第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]
  • 第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

 

 

4.公募要領・様式等※6月26日更新

R1年度補正持続化補助金<一般型>公募要領【第7版】.pdf

R1補正持続化補助金<一般型>様式一式.zip

新旧対照表【第6版→第7版】.pdf

「事業再開枠」様式8-1または8-2_取組計画書(記載例).pdf

 

 

5.その他

本事業の申請に際しては、地域の商工会の確認が必要となります。

事前に最寄りの商工会へご相談ください。

 

 

<お問い合わせ・様式の送付先>

鳥取県商工会連合会 小規模事業者持続化補助金事務局

住  所:〒680-0942鳥取県鳥取市湖山町東4丁目100番地

電話番号:0857-31-5556

 

 

全国商工会連合会 持続化補助金HP

http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

2020-06-26 15:00:00

 公募要領【第5版】が公表されました。要領、様式等は下記をご確認ください。 

  

〇小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>とは〇

 小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)に要する経費の一部を補助するものです。

 「コロナ特別対応型」では、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

 さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せいたします。※事業再開枠のみの申請はできません。

 

1.補助対象者(コロナ特別対応型)

  (1)補助対象経費の6分の1以上が、以下の要件に合致する投資を行う小規模事業者

     A:サプライチェーンの毀損への対応

     B:非対面型ビジネスモデルへの転換

     C:テレワーク環境の整備

 

  (2)策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための

     取組であること。

     ※「経営計画」の策定については、商工会がサポートいたします。

 

2.補助率等について

  ・補助率 :A:サプライチェーンの毀損への対応・・・2/3

        B:非対面型ビジネスモデルへの転換・・・3/4

        C:テレワーク環境の整備・・・3/4

  ・補助上限:100万円

 

3.公募スケジュール

    公募開始:2020年 4月28日(火)
    受付開始:2020年 5月 1日(金)

  • 第1回受付締切:2020年 5月15日(金)[本会必着]
  • 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[本会必着]
  • 第3回受付締切:2020年 8月 7日(金)[本会必着]
  • 第4回受付締切:2020年10月 2日(金)[本会必着]

  

4.公募要領、様式について ※2020年6月26日更新

 

R2補正持続化補助金<コロナ特別対応型>公募要領【第5版】.pdf

R2補正予算持続化補助金<コロナ特別対応型>様式一式.zip

新旧対照表【第4版→第5版】.pdf

「事業再開枠」様式7-1または7-2_事業計画書(記載例).pdf

 

 

5.その他

本事業の申請に際しては、地域の商工会の確認が必要となります。

事前に最寄りの商工会へご相談ください。

 

<お問い合わせ・様式の送付先>

鳥取県商工会連合会 小規模事業者持続化補助金事務局

住  所:〒680-0942鳥取県鳥取市湖山町東4丁目100番地

電話番号:0857-31-5556

 

<全国商工会連合会HP>

http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/

2020-06-24 16:14:00

新型コロナウイルスの影響で苦境に立つ地元の企業を支援しようと、鳥取県が標記のイベントを開催します。国や県の支援策を紹介するほか、個別相談にも応じます。この機会にぜひご参加ください。

 

 

1.日時・場所・定員
<東部会場>7月17日(金)10~11時 とりぎん文化会館第一会議室

 定員100人
<中部会場>7月15日(水)15~16時 中部総合事務所講堂

 定員60人
<西部会場>7月15日(水)10~11時 西部総合事務所講堂

 定員80人
 
 

2.内容

(1)セミナー

 ・県経済対策予算による補助事業について
 ・「コロナに打ち克つ!経済対策予算ワンストップ相談窓口」について 

 ・家賃支援給付金等の主な国二次補正予算の紹介

(2)個別相談会 ※申込先着順
  

3.申込方法
 ・チラシ裏面の参加申込書を鳥取県商工労働部商工政策課宛て直接申込ください。
 ・下記のURLからも申し込みできます。


4.申込期限 7月13日(月)

 

 

関連URL:https://www.pref.tottori.lg.jp/shoukouseisaku/

pdf セミナー&個別相談会.pdf (1.08MB)

2020-06-23 08:43:00

鳥取県よりお知らせです。

1.jpg

 pdf 頑張る地元のお店等を応援しよう.pdf (0.45MB)

県民一体となって、コロナ禍の中で頑張る県内のお店、県産品、観光施設、アクティビティー等を、感染予防のための「新しい生活様式」を実践しながら、応援しましょう。

「鳥取県民コロナに打ち克つ行動宣言」

コロナを克服し、安心・安全で活力ある鳥取県を取り戻すために、取り組みを進めます。
1.県民みんなで、感染予防を取り入れた生活をします。
2.事業活動においても感染防止対策を実践します。
3.県産品の購入、県内のお店の利用・県内観光で県内の事業者を応援します。

楽しんで、発信して応援 「美味しい 楽しい 行ってみ隊」

✔職場の仲間で、家族で、新しい生活様式を取り入れながら頑張る県内のお店、県産品、観光施設、アクティビティー等を利用して、応援しましょう
✔利用したら、情報を発信して、もっとたくさんの人に応援の輪を広げましょう

 

 

美味しい 楽しい 行ってみ隊 隊員員募集中です!(クリックすると鳥取県のホームページに移行します)


✔職場の仲間で、家族で、新しい生活様式を取り入れながら頑張る県内のお店、県産品、観光施設、アクティビティー等を利用して、応援してくださる企業・団体を募集中です
✔賛同いただいた団体については、新しい県民生活推進室ホームページに掲載させていただいております
✔活動いただいたら、ぜひ情報を発信していただき、もっとたくさんの人に応援の輪を広げていきましょう
#鳥取行ってみ隊 で発信をお願いします!
✔また、鳥取県も「美味しい 楽しい 行ってみ隊」のTwitterアカウントを作成して発信をしています。よろしければフォロー、リツイート等をお願いします

 

 

 

 

1 2