2022-12-23 10:44:00

<調査概要>

 調査対象:全国約300商工会の経営指導員

 調査時点:2022年11月末

 調査方法:対象商工会経営指導員による調査票への選択記入式

 

 <産業全体>

 ◇…売上額は増加するも、コスト高から採算・資金繰りが低水準で推移する小規模企業景況…◇

 11月期の産業全体の業況は、前期と比べ売上額・採算・資金繰りDIがわずかに改善したが、業況DIは若干の悪化に転じた。前月に続き人流の回復傾向を受け、売上額DIが改善した業種も多かった。その一方で、コスト高の問題は価格転嫁が進んでおらず解決の目途が立っていない。資金繰りがうまくいかず、廃業を考えているとのコメントなど、景気回復の兆しが見えないことを不安に思うコメントが目立った。

 

 

 

pdf 2022年11月期小規模企業景気動向調査結果.pdf (0.22MB)