2020-11-12 15:03:00
【容器包装リサイクル】申請はお済ですか?~令和3年度の再商品化委託申込受付中~

申込期間:令和2年12月14日(月)~令和3年2月10日(水)

 

容器包装リサイクル法(以下「法」という。主務省庁:環境省・経済産業省・財務省・厚生労働省)により、

●食品、清涼飲料、酒類、石けん、塗料、医薬品、化粧品等の製造事業者

●小売、卸売業者

●びん、PETボトル、紙箱、袋などの製造事業者

●輸入事業者(容器や包装がついた商品の輸入等)

●テイクアウトができる飲食店・通信販売業者など

 

上記、「容器」「包装」を使って商品を売ったり、「容器」を作っている事業者は、再商品化(リサイクル)の義務を負う可能性があります(但し、小規模事業者は除きます)。

【再商品化(リサイクル)の義務】を負う特定事業者に該当するか否かは、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会コールセンターにご相談ください。

なお、「特定事業者」でありながら、再商品化義務を履行していない場合は、平成12年4月の「法」の完全施行時まで遡及して義務を履行していただく(再商品化委託申込を行っていただく)必要がありますのでご注意ください。

 

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会のホームページ(”リサイクル協会”で検索)では、再商品化委託申込に関する下記の情報を掲載しています。

 

・特定事業者に該当するかどうかHP上でご確認いただけます

 「特定事業者の再商品化(リサイクル)義務判断チャート」

 chart-1.jpg

chart-2.jpg

chart-3.jpg

chart-4.jpg

・判断に迷ったら…具体例を紹介しています「Q&A集」

・再商品化義務を履行した事業者を掲載「再商品化義務履行者リスト」

再商品化実施委託料金及び拠出委託料金を算出できます(当年度・過年度)

 その他にも役立つ情報を掲載しています。

 

■法律の概要、特定事業者の判断、遡及申込等に関する相談は・・・

 公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 コールセンター

 TEL:03-5251-4870

 

■委託申込関係書類の請求は・・・

 公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 オペレーションセンター

 TEL:03-5610-6261 FAX:03-5610-6245

2020-11-09 15:47:00
【鳥取県より】「支えあう職場と企業活動を応援!感染発生時企業サポートセンター」の開設について

県内企業にお勤めの従業員が新型コロナウイルスに感染した際の円滑な職場復帰や事業活動における取引維持等をサポートするため、10/28より相談窓口を開設しています。

 

【主な相談内容】

・取引減等による経営相談、従業員からの労働相談

・従業員や接触者の行動調査・検査の調整

・職場の感染拡大防止対策等の指導・助言

・従業員が受けた誹謗中傷、差別に対する相談等

 

pdf チラシ[PDF] (0.18MB)

 

詳細はこちらからご確認ください。

 

2020-11-06 13:00:00

10月31日(土)に実施しました令和3年4月採用鳥取県商工会連合会
正職員採用試験一次試験結果の合格者受験番号は別添「R03一次試験合格者受験番号」のとおりです

別添:pdf R03一次試験合格者受験番号.pdf


令和3年4月採用の正職員試験一次試験の結果は次のとおりです。

合格者数

15名

合格者受験番号は別添「R03一次試験合格者受験番号」をご確認ください。

試験結果の通知方法
一次試験結果を11月4日(水)に速達郵便にて発送しました。
11月9日(月)までに一次試験の合否結果通知が届かない場合は電話でお知らせください。
担当:総務課 田中、原田 TEL:0857-31-5555
※なお、本試験合否結果については、電話によるお答えはできません。

今後の予定
■二次試験(面接試験)一次試験合格者による
日時:令和2年11月14日(土)
場所:鳥取県商工会連合会館(鳥取市湖山町東4丁目100)
■三次試験(役員最終面接試験)二次試験合格者による
日時:令和2年11月26日(木)
場所:倉吉シティホテル(倉吉市山根)

2020-11-04 18:43:00

<調 査 概 要>

 

調査対象:全国約300商工会 

 

調査時点:2020年9月末  

 

調査方法:対象商工会担当経営支援専門員による調査票への選択記入式

 

<調査結果(産 業 全 体)>  

 

 ◇…全業種で4カ月連続の改善も、未だ本格的な回復には程遠い小規模企業景況…◇ 

 

 

9月期の小規模企業の業況DIは、全業種で4カ月連続の改善となり、特に回復が遅れていたサービス業については、各種景気刺激策やGoToキャンペーンの利用で観光需要に回復の兆しが見られ、全DI10pt以上改善し、緊急事態宣言前の3月期を上回る水準に回復した。しかし、全業種とも水準は未だにコロナ禍以前には戻らず、回復には程遠い状況である。経営指導員からは、生活様式や企業活動が劇的な変化に直面している中、変化に対応できている事業者と対応に苦慮している事業者との間で、回復に差がでているとのコメントがあった。

 

 

pdf 小規模企業景気動向調査(9月期).pdf (0.26MB)

 

2020-10-22 17:00:00

 公募要領【第8版】が公表されました。要領、様式等は下記をご確認ください。 

 

〇小規模事業者持続化補助金とは〇

小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の一部を補助するものです。

さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せすることができ、加えてクラスター対策が特に必要と考えられる業種(特例事業者)についてはさらに上限50万円の上乗せが可能です。※事業再開枠のみの申請はできません。

 

 1.補助対象者<一般型>

(1)商工会地域の小規模事業者等

(2)申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポートいたします。

 

2.補助金額

上限50万円(補助率2/3)

 

3.公募スケジュール

公募開始:2020年 3月10日(火)<公募要領公表>

受付開始:2020年 3月13日(金)  

第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]

第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]

第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]

第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

 

4.公募要領・様式等※10月22日更新

R1年度補正持続化補助金<一般型>公募要領【第8版】.pdf

R1補正持続化補助金<一般型>様式一式.zip

新旧対照表【第7版→第8版】.pdf

「事業再開枠」様式8-1または8-2_取組計画書(記載例).pdf

 

5.電子申請について

補助金申請システム「jGrants」を利用して申請が可能になりました。

詳細はこちらをご覧ください。

※電子申請をする場合は「gBizIDプライム」の取得が必要です。

 

6.その他

本事業の申請に際しては、地域の商工会の確認が必要となります。

事前に最寄りの商工会へご相談ください。

 

7.採択者向け

R1補正持続化補助金<一般型>交付規程【20.8.24改訂】.pdf

R1補正持続化補助金<一般型>補助事業の手引き.pdf

R1補正持続化補助金<一般型>「事業再開枠」補助事業の手引き【第1回第2回受付締切分】(第2版).pdf

R1補正持続化補助金<一般型>交付規程様式集.docx

R1補正持続化補助金<一般型>実績報告参考様式.zip

  

<お問い合わせ・様式の送付先>

鳥取県商工会連合会 小規模事業者持続化補助金事務局

住  所:〒680-0942鳥取県鳥取市湖山町東4丁目100番地

電話番号:0857-31-5556

  

<全国商工会連合会 持続化補助金HP> http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10