2020-05-29 08:42:00

<産 業 全 体>

◇…緊急事態宣言を受け、先月に比べさらに悪化し、悲壮感漂う小規模企業景況…◇

4月期の小規模企業景気動向調査は、先月に引き続き全DIが2桁の悪化となった。産業全体の業況DIは▲78.6ptと過去10年間で最悪だった前月から更に悪化し、リーマンショック期の2008年1月期の▲82.5に迫る水準となった。緊急事態宣言を受けて夜間営業が不可能になったことを受け、売上の落ち込みを補うべく、互いにテイクアウトを行う飲食店が空き店舗で合同販売を実施し、好評を得ているとの前向きなコメントが見られたものの、どの業種も新型コロナウイルスの影響で悲壮感が漂うコメントが多く、先が見えないこともあり、見通しは大変暗い。

 

pdf 小規模企業景気動向調査(4月期).pdf (0.27MB)

2020-05-26 09:00:00

 再開支援パッケージのリリースを受け、公募要領【第3版】が公表されました。

要領、様式等は下記をご確認ください。 

  

〇小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>とは〇

 小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)に要する経費の一部を補助するものです。

 「コロナ特別対応型」では、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

 

1.補助対象者(コロナ特別対応型)

  (1)補助対象経費の6分の1以上が、以下の要件に合致する投資を行う小規模事業者

     A:サプライチェーンの毀損への対応

     B:非対面型ビジネスモデルへの転換

     C:テレワーク環境の整備

 

  (2)策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための

     取組であること。

     ※「経営計画」の策定については、商工会がサポートいたします。

 

2.補助率等について

  ・補助率 :A:サプライチェーンの毀損への対応・・・2/3

        B:非対面型ビジネスモデルへの転換・・・3/4

        C:テレワーク環境の整備・・・3/4

  ・補助上限:100万円

 

3.公募スケジュール

    公募開始:2020年 4月28日(火)
    受付開始:2020年 5月 1日(金)

  • 第1回受付締切:2020年 5月15日(金)[本会必着]
  • 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[本会必着]

  ※第2回目以降のスケジュールは未定です。

 

4.公募要領、様式について ※2020年5月26日更新

R2補正予算持続化補助金<コロナ特別対応型>公募要領【第3版】.pdf

R2補正予算持続化補助金<コロナ特別対応型>新旧対比表.pdf

R2補正予算持続化補助金<コロナ特別対応型>様式一式.zip 

R2補正予算持続化補助金<コロナ特別対応型>事業再開枠に関する申請の手引き.pdf

 

5.その他

本事業の申請に際しては、地域の商工会の確認が必要となります。

事前に最寄りの商工会へご相談ください。

 

<お問い合わせ・様式の送付先>

鳥取県商工会連合会 小規模事業者持続化補助金事務局

住  所:〒680-0942鳥取県鳥取市湖山町東4丁目100番地

電話番号:0857-31-5556

2020-05-25 15:00:00

 

再開支援パッケージのリリースを受け、公募要領【第5版】が公表されました。

 

要領、様式等は下記をご確認ください。 

 

〇小規模事業者持続化補助金とは〇

小規模模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。

 

 

1.補助対象者(一般型)

  1. 商工会地域の小規模事業者等  
  2. 申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。

 

2.補助金額等

  審査で採択された場合、原則50万円を上限(補助率2/3)に国から補助する制度です。

 

3.公募スケジュール

    公募開始:2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
    受付開始:2020年 3月13日(金)

  • 第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]
  • 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]
  • 第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]
  • 第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

 

4.公募要領・様式等

R1年度補正持続化補助金<一般型>公募要領【第5版】.pdf

R1補正持続化補助金<一般型>様式※第4版訂正版②対応.zip

R1補正予算持続化補助金<一般型>事業再開枠に関する申請の手引き.pdf

 

 

5.その他

本事業の申請に際しては、地域の商工会の確認が必要となります。

事前に最寄りの商工会へご相談ください。

 

<お問い合わせ・様式の送付先>

鳥取県商工会連合会 小規模事業者持続化補助金事務局

住  所:〒680-0942鳥取県鳥取市湖山町東4丁目100番地

電話番号:0857-31-5556

 

全国商工会連合会 持続化補助金HP

http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

2020-05-22 12:36:00

新型コロナウイルス感染症対策に係る業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧


5月14日、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が改訂されるとともに、新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言と、業種別のガイドラインが作成・公表されています。

事業者の皆様においては、今後ガイドラインを踏まえた感染拡大防止の取組みの実践および定着が求められています。

業種ごとの感染拡大予防ガイドライン はこちらからご確認いただけます。

2020-05-20 13:58:00

 

鳥取県より事業者の皆様へのお願い(鳥取県ホームページより引用)

 

 2020514日に政府の緊急事態宣言及び基本的対処方針が変更され、鳥取県は緊急事態宣言の対象地域から解除されました。

  今後、新型コロナウイルスが感染拡大しないよう、引き続き感染予防に取り組んでくださるようお願いします。

 

感染拡大防止ガイドライン等を踏まえた事業継続

   業種別のガイドライン等を踏まえ、引き続き感染拡大防止を図りながらの事業継続をお願いします。

 

■三つの「密」を避ける取組の推進

   次のような職場環境での三つの「蜜」を避ける取組みを推進してください。→ 鳥取型 「新しい生活様式」

サンプル2.jpg

 在宅勤務(テレワーク)、ローテーション勤務、時差出勤等による職場環境の過密化を避ける

 テレビ会議・オンライン会議の活用、鳥取型オフィスシステムの導入等による感染リスクの低減

 

職場の感染防止の取組の継続推進

 職場の感染防止について引き続き取り組んでくださるようお願いします。

 手洗いや手指消毒、咳エチケット、従業員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状のある従業員の出勤自粛等

 

 不急の県外出張の停止

不急の県外への出張(特に緊急事態措置対象地)への出張は、可能な限り控えるようお願いします。

 

1 2 3 4