2022-11-11 16:55:00

標記について、鳥取県より案内がありましたのでお知らせします。

 

12月6日(火)から7日(水)にかけ、最新の技術動向や事例からI T活用の基本を理解するとともに、ゲーム演習での実践を通してI T導入プロセスを体感することにより、ITの選択や適正な投資規模の考え方を学ぶサテライトゼミが開催されます。

 

【日 程】 2022年12月6日(火)~7日(水)

 

【対 象】 経営幹部・管理者 等 (定員20名 受講料税込22,000円)

 

【会 場】 鳥取市役所本庁舎6階会議室

 

【申 込】 下記PDFよりご確認ください。
      pdf 鳥取市主催中小企業大学校サテライトゼミ「ゲームで学ぶ!IT活用の進め方」.pdf

2022-11-07 08:45:00

全国のおいしいものが集結する「ニッポン全国物産展」が東京・池袋で開かれます。

各地の生産者らが直接、特産品や新商品を販売します。鳥取県内からは、はらだ農産(鳥取市鹿野町)の

1社が出展します。

鳥取県産の生姜を使用したジンジャーシロップや鷲峰山の水と風で育った美味しい新米「こしひかり」が

並びますので、是非ご来場ください。 

入場は事前登録制となっております。

詳細は、ニッポン全国物産展HPでご確認ください。

ニッポン全国物産展HP URL:https://www.all-nippon.jp/

 

 

 

【期日】令和4年11月18日(金)~20日(日)

    午前10時~午後7時(最終日は午後6時)

【会場】池袋サンシャインシティ 展示ホールA・B

    東京都豊島区東池袋3-1

 

pdf ニッポン全国物産展チラシ(2022).pdf (0.87MB)

2022-11-04 11:30:00

標記について、鳥取県より案内がありましたのでお知らせします。

 

 鳥取県では、県内企業の皆様のDX支援に取り組んでおり、このたび、5Gを活用したDXについて

 理解をいただくため鳥取・米子2会場で5G利用活用事例のご紹介や5G機器を体験できるイベント

 を実施します。

 参加希望の方はホームページを確認のうえ、直接申込先にお申し込みください。

 

◆会場及び日時:

 【米子会場】米子コンベンションセンター 多目的ホール(米子市末広町294)

  令和4年11月22日(火)(1)10時30分~12時00分 (定員25名)

               (2)13時30分~15時00分 (定員25名) 

               (3)15時30分~17時00分 (定員25名)

 

 【鳥取会場】(株)NTTドコモ中国支社 鳥取支店(鳥取市永楽温泉町271 朝日生命鳥取ビル)

  令和4年11月24日(木)(1)10時30分~11時30分 (定員15名)  

               (2)13時00分~14時00分 (定員15名)

               (3)14時30分~15時30分 (定員15名)

               (4)16時00分~17時00分 (定員15名)

 

◆対 象:DXに関心のある県内企業、支援機関、金融機関等

 

◆参加費:無料

 

◆申 込: 鳥取県産業未来創造課ホームページから事前にお申し込み下さい。

     https://www.pref.tottori.lg.jp/301959.htm

 

 ◆イベントチラシ

    pdf 5Gソリューション展示会のご案内チラシ.pdf (0.4MB)

 

2022-10-31 09:10:00

<調査概要>

 調査対象:全国約300商工会の経営指導員

 調査時点:2022年9月末

 調査方法:対象商工会経営指導員による調査票への選択記入式

 

 <産業全体>

 ◇…コロナ第7波収束で売上増加も、低採算から脱却できずにいる小規模企業景況…◇

 9月期の産業全体の業況は、コロナ第7波の収束により売上額DIが大幅に改善し、採算・資金繰り・業況DIが小幅な改善となった。全業種で売上額DIの改善がみられるものの、採算DIは低水準で推移し続けている。急激な円安によるコスト高に対し、価格転嫁が追いついていない、とのコメントもある。行動規制の緩和が続き、好転の兆しが見えつつも、未だ厳しい経営環境・経営状況が続いている。

 

 

pdf 2022年9月期小規模企業景気動向調査結果.pdf (0.23MB)

2022-10-26 11:34:00

中国経済連合会より、以下のとおり案内がありましたのでお知らせします。

興味のある方は、下記URLの入力フォームにて直接お申し込みください。

 

 

 【日  程】11月25日(金曜日)14時00分から16時30分

 【会  場】中国経済産業局 第1会議室

 【開催形式】会場+オンライン ハイブリット形式

 【定  員】会場50名(先着順),オンライン150名

 【参 加 費 】無料

 【内  容】講 演 Ⅰ「山口県・周南地域におけるカーボンニュートラルの 取組について」

       大森 一幸 氏(株式会社トクヤマ 徳山製造所 工場企画運営グループ 主席)

       講 演 Ⅱ「Co-Creation Circular economy SAGA ~地方都市 佐賀市が描く未来~」

       岸本 真治 氏(株式会社GSユアサ 産業電池電源事業部 事業企画本部 シニア・

       アドバイザー)

       講評・総括

       市川 貴之 氏(広島大学大学院 先進理工系科学研究科 機械工学プログラム 教授/

       A-ESG科学技術研究センターセンター長)

 

 【申込方法】https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/chugoku-shigenkankyou/20221125

 【申込締切】令和4年11月20日(日)24:00

     

pdf セミナー・案内チラシ.pdf (0.31MB)

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...