2020-09-07 16:23:00

新型コロナウイルス感染予防対策協賛店とは、「事業継続のための鳥取県版新型コロナウイルス感染拡大予防対策例や業界作成のガイドラインを基に、感染予防対策に自ら取り組むお店」のことです。協賛店では、(1)ステッカー及び(2)感染予防対策の実施内容のチェックリストが掲示されており、安全安心なお店選びの目安となります。

新型コロナ感染防止協賛店.jpg

新型コロナウイルス感染予防対策協賛店募集(とりネット)

2020-09-07 16:14:00

「安心観光・飲食エリア」とは、新型コロナウイルス感染症の予防対策を徹底する観光地や飲食店街の団体と県・市町村が連携し、安心して観光や飲食を満喫していただけるエリアを創出しようとする取組です。

現在、鳥取家旧エリアと大山寺エリアで協定が締結されています。

安心観光・飲食エリアについて.jpg

安心観光・飲食エリア(とりネット)

2020-09-07 14:19:00

新型コロナウイルスはクラスターが発生すると、一気に感染が広が広がる可能性があり、高齢化が進んでいる本県では重症化の危険が急激に高まります。クラスターをいち早く封じ込めるには、施設等の使用停止、利用者の速やかな検査の実施を行うために施設名等を公表することが必要となりますが、現行の関連法令だけでは十分な措置が講じられませんでした。そのため、独自の条例を制定し、機動的に対応することによって県民の生命及び健康を保護し生活を守ることを目的として、鳥取県では新型コロナウイルス感染拡大対策のためのクラスター対策等に関する条例が全国で初めて成立し9月1日に施行されました。

クラスター対策等に関する条例.jpg

感染拡大防止クラスター対策等条例(とりネット)

 

2020-09-04 09:51:00
台風10号に備えて行っていただきたい5つのポイント(中小企業庁より)

近年、大規模な台風に伴う大雨、洪水等が発生しており、多くの事業者が被災しています。そんな中、台風が来る前に少しの事前対策を行うことで被害を防げるケースも多数あります。

今週末に接近・上陸の恐れがある台風10号に備え、以下の5つのポイントを参照に最善を尽くし、具体的な取組を行ってください。

 

 

1.店舗の看板や、事業所・工場の部材・工具等、風で飛ばされるものがないか

  点検し、台風接近前に建物内に収納してください。

 

2.ハザードマップの確認をお願いします。

 

3.豪雨や高潮、内水氾濫等による浸水に備え、2階以上に機械装置やパソコン等

  を移動させてください。

 

4.台風の接近前に、従業員への連絡体制を構築し、接近中は極力出勤させないで

  ください。

 

5.最新の気象情報を入手し、早めの対策を!

2020-09-02 16:10:00

<調 査 概 要>

 

調査対象:全国約300商工会 

 

調査時点:2020年7月末  

 

調査方法:対象商工会担当経営支援専門員による調査票への選択記入式

 

<調査結果(産 業 全 体)>  

 

     ◇…2か月連続で全業種が改善も、先行き不安な小規模企業景況…◇ 

 

7月期の小規模企業の業況DIは、全業種で2カ月連続の改善となった。

産業全体では、全DIが改善となったが、採算・資金繰りについては小幅

改善にとどまった。6月中旬から県をまたいでの移動が可能になったこ

とや、地域商品券の発行等による消費喚起策の効果もあり、一部地域で

は売上が回復しつつあるとのコメントがあった。しかし、依然として、新型

コロナウイルス感染症の拡大が懸念される中で、感染防止対策と社会経

済活動を両立することは、非常に困難であり、先行きの不安、特に、今

の資金繰りを懸念する声が目立った。

  

pdf 小規模企業景気動向調査(7月期).pdf (0.25MB)

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9